Blog & News

プレーンな味わい♡

とってもプレーンな食パンなのですが。。。?!


まだまだ寒さが続きますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ちょっと気になることがあって
このブログを書いています。

というのは

昨年10月8日にリニューアルオープンした大阪梅田の阪神梅田本店のパンテラス

売り場拡大に伴い
ぱんなり!の健幸食パンの取り扱いをさせて欲しいとオファーを頂きました

京都から大阪への納品になりますので輸送手段など
いくつか乗り越える壁がありましたが
たくさんの方のご支援を頂き
お取引ができることになりました

詳しくはこちらに書いていますので
よろしければ、ご覧ください!

阪神梅田本店パンテラスで販売している健幸食パンは
「古代米」と「もっちりもち麦」
の2つのラインナップです

それぞれ1斤サイズの食パンを販売させてもらっています

でも、実は、、、
売れ行きがあまり良くなく。。。(困)

何が原因なのか??

京都の高級スーパー「フレンドフーズ」さんでは完売しているのに、、、

パンテラスは催事としての単発販売ではなく
月曜日定例での販売で百貨店の店員さんに任せることになるため
私たち、ぱんなり!スタッフが直接お客さまに接客をすることができません

なので、商品の特徴やアピールは店頭に置いているポップなどの掲示物に頼るしかなく、、、

もちろん、百貨店の店員さんも頑張って対応して頂いているのですが

なかなか。。。

こんな背景があるのですが

どうも売れ行きが良くなく。。。

そこで、阪神梅田本店の担当の方に理由を聞くと

「お客さんはプレーンな食パンを買っていかれる」
と。。。

ん〜ん〜ん??
プ!プレーン?!うちのはかなりプレーンなんですけど〜!

と思いながらお客さんにとっては
どのような見え方になってるのかな〜?
と顧みながら

ひょっとすると特殊な食パン?

凝りすぎたマニアックな食パン?笑

古代米って漢方のようなイメージを与えてる?

玄米がブレンドされていることが古臭いイメージ?

といろいろ、思案しました。

一度食べてもらうとわかるのですが
ぱんなり!の健幸食パンは かなりプレーンな部類です

私たち毎日扱っているものからすると
とてもナチュラルな商品になります

中には砂糖をたくさん入れて甘さを出している食パンもありますが
ぱんなり!の健幸食パンは砂糖は控えめで
素材の特徴や風味を生かしバランスよく仕上げているため
本来の程よい甘さが魅力です

当然、過度な味付けをしているわけでもありませんし
玄米独特の匂いもありません

ですが、なぜか購入につながる一歩が出ないお客さまが多いように感じます

そこで、阪神梅田本店用にパッケージデザインを変えることにしました!

今までのパッケージの反省点として
ナチュラルを意識し過ぎたために配色も茶系で目立ちませんでした

玄米の効能などアピールするあまり
特別なイメージを与えているかも??

と考え、新しいデザインは今までよりも軽いタッチで親しまれるようなデザインに変更しました!

どうですか?

かわいいでしょ?!

これはいけると思うんですけどね〜!!

残っちゃうと破棄するしかなく

商品ロスになってしまうことが

なんとも気持ちのやり場がないですね。。。(悲)

そうならないようにこのパッケージに願かけます!!!🙏

これをお読みの皆さんも願 飛ばしてくださーーーい!!

よろしくお願いいたします!🙏

毎週月曜日、15:00〜の販売です!
梅田をご利用の方は是非お立ち寄りください!!

美味しい食パンを食べると思わずニッコリしますよ〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。