Blog & News

コロナウィルス対策 次亜塩素酸水 噴霧器 SPY10

「ぱんなり。」では、お客さまに安心してご利用いただくため、徹底した除菌対策を実施しております。

その一つとして、店内入り口に次亜塩素酸水の自動噴霧器を設置し、ご来店頂いたお客さまへの除菌のお願いをしております。併せて10分毎に室内全体を除菌するため自動噴霧しています。

この噴霧器のプロモーションビデオに「ぱんなり。」の店内様子が収録されています。どうぞ、ご覧ください。

次亜塩素酸水噴霧器 SPY10の主な特徴について下記にまとめました。

<SPY10の特徴>
・人体に無害
・ランニングコストが安い
・人感センサーにより噴霧するので機器に触れなくて良い
・非常に細かなミスト状で噴霧するため部屋の隅々まで行き届く
・メンテナンスが簡単

次亜塩素酸水は、次亜塩素ナトリウムとは全く異なるものです。次亜塩素酸ナトリウムはアルカリ性で塩素系漂白剤が入っているものです。それに対し次亜塩素酸水は酸性で、有機物に触れると水にもどる性質を持っています。ですので、アルコール除菌のように手が荒れる心配もありません。

特殊な技術により非常に細かなミスト状で噴霧するため部屋の隅々まで行き届かせることができます。また、空気中での滞在時間も長いという特徴もあるため、直接噴霧した手や衣服だけでなく、定期的な噴霧により部屋に設置されている机や椅子やエアコンの送風口などに対しても除菌することができます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。