Blog & News

卵ソムリエが選んだ卵を使ったフレンチトースト

今回の「らくほくパンマルシェ」でデビューしました。
引き続き店頭で販売するかは検討中ですが、催事中は大人気でした!

その理由は、

  • 子供に大人気!
  • 適度な卵の染み込み方
  • 完全栄養食
  • ジッパーが便利
  • パッケージデザインがオシャレ

などなど

子供に大人気!


この仕事を始めてから、子供の舌って凄い!と感じる時があります。本能的に身体に入れて良いものと悪いものを見極めるんですね。ぱんなりの健幸食パンは「他の食パン食べないけれど、ここのは美味しいと言って食べる」とよく聞きます。このフレンチトーストも同じく、へんな甘ったるさがなく、しかもしっかりと卵の旨味と優しい甘さを感じる商品で子供にも大人気です。


そして、子供をもつママさんは、やはり「誰がどんなものを使って作っているか?」が気になると思います。スーパーなどでならんでいる商品は、製造元の記載はありますが、つくり手の顔や雰囲気はわかりません。私たちのような街のパン屋はお店や店員、地域環境も含めて見えているので判断材料が多く、安心感があると思います。

適度な卵の染み込み方


普通のフレンチトーストは、しっかりとパン全体(中の方まで)にアパレイユ(フレンチトーストにするための溶き卵)が染み込んでいます。ぱんなりのフレンチトーストは、表面にはたっぷりとアパレイユが染み込み、中はパン生地の状態で2層になっています。なので、表面はしっとりとしながら、中は程よい軽さでしつこくありません。お持ち帰り後、トースターなどで温めてもらえれば、表面はカリッとさらに美味しく召し上がりいただけます。

完全栄養食

卵は、食物繊維・ビタミンC以外の栄養素をすべて含んでいるため「完全栄養食品」とも言われています。なかでも、アミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれているのが特徴で、それと健幸食パンをかけ合わせていますので、これだけで生きていけます!(笑)

冗談はさておき、健幸食パンにも完全栄養食と言われる「玄米」が入っていますので、玄米の効能と併せて栄養価のバランスも非常によいものになります。健康志向の方が増えてきている今、このフレンチトーストはオススメです。でもお砂糖も入っていますので、食べすぎにはご注意を!

ジッパーが便利

お客さんの声でなるほど〜!と思ったのが、出先で食べる時に全部を食べきれなかった時に、袋にジッパーがついているために保存がきく。ということでした。お仕事中、忙しくて食べきれなかった時、おやつに半分残しておきたい時、子供さんに小分けにして食べさせたい時など。ジッパーで密封できるため衛生上も良いです。持ち歩く時に鞄に入れていることもあるでしょう。そんな時に入りやすく、取り出しやすい、そんなところも利点かも知れませんね。

パッケージデザインがオシャレ

「パッケージのデザインがオシャレ」というお声もたくさん頂きました。オシャレなので誰かへのちょっとしたプレゼントにとても良いと。この「たまごのたまごソムリエが選んだたまごを使ったたまごたっぷりフレンチトースト」は催事限定で作ったのですが、プレゼント用に予約販売をしても良いかな、と考えています。

また、「東京の人たちが好むデザインですよね!」とのご意見も頂きました。このパッケージなら冷凍での地方発送も可能です。今後、通販でも購入できるよう検討していきたいと考えています!

こちらも、なるほど〜!と思ったのは、クラブの女性に大人気でした。オシャレなデザインなのでお客さんにプレゼントしたら喜ばれそう!高額なものじゃなく、ちょっとした気持ちを形にして渡せるというお声でした。また、働いている休憩時間に食べられる、ジッパーが付いてるので保存がきくから便利ともおっしゃっていました。

お店で販売しているだけでは分からなかった事が、催事でたくさんの方に販売できたことで、多くの気付きがありました。ありがとうございます。今後も皆さんのご意見を聞きながら、より楽しい商品を創っていきたいと思います!


コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。