Blog & News

炎のアマトリチャーナ🔥

美味しいものを食べているのが一番幸せなわたしは、先日イタリアンを食べに行きました。

そのお店は「生パスタ」が美味しいと有名なイタリアンレストランで、京都の錦から少し西に行ったところにあります。

いつもは週末となると予約がなかなか取れませんでしたが、今回行ってみてビックリ!緊急事態宣言に伴い、時短営業をされていましたが、滞在中わたしたちの他は1組だけでした。あれだけ賑わっていたお店が。。。ぱんなりも影響を受けて大変ですが、街の真ん中でもガラガラ。同じ飲食店として大変さが分かる部分もあり、頑張ってほしいな〜と心の底で思いながらも美味しいイタリアンを満喫しました。

前菜にはしまアジ?(だったかな?忘れちゃいました)のカルパッチョ。お魚に程よくオリーブオイルがまとわりつき、絶妙な塩加減で安定した味でペロリとすぐになくなっちゃいました。

その他にも数種類、料理を頼みましたが、やっぱりワインがないのは、どうも物足りなく。。。

お料理とワインのデーティングが楽しみで、同じ料理でもワインによって全然味が変わりますよね〜
でも、今回はそれを楽しむことはできず、緊急事態宣言が解除になってから存分に楽しみたいと思います!

最後はやはり生パスタを頂こう!と「炎のアマトリチャーナ🔥」を注文しました。

出てきたのは、直径30cm、高さ15cmくらいの円筒形のチーズの塊。何度も使っているうちに内側のチーズが削れて器の形になっています。その中にスピリタスに火をつけ流し込みます。その熱でチーズがほどよく柔くなって、次にパスタ投入!腰のある生パスタの1本、1本にチーズがまとわりつくような感じで見た目からして濃厚!少し多めにチーズを絡めてもらって完成!!

それを小皿に取り分け食べると。。。

パスタの腰に負けないくらいのチーズのねばり。パスタを持ち上げるとすべての具材をチーズが抱え込み持ち上げるかのような感じでした。かと言って硬いわけではなく、味もトマトの程よい酸味と相まりその絶妙なバランスを堪能しました。

また、食べたいな〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。