Blog & News

女性たちはどんな気持ちでバレンタインデー前日にチョコをつくっているのか?!

今年初めてバレンタイン前日にチョコをつくりました

何故つくるようになったかと言うと

バレンタインデー2月14日の2週間ほど前に

親しくさせてもらっているお客さんから

「ぱんなり!さんは、バレンタインデー用に何かパンでおつくりになられる??」

と尋ねれられました

ちょうどその時

パンを加工するバリエーションを増やすために

何かつくりたいな〜と漠然と考えていたタイミングだったので

これを機にチョコレートをつかってみようと

持ち札がないまま「つくります!」と答えました(笑)

ぱんなり!の「健康食パン」を使いながら

チョコレートと併せることでケーキのような小さな可愛いパンがあったらいいな〜
一口サイズで食べやすくて…と考え

食パンのほんのりした甘さには少しビターなチョコレートの方があうだろうと思い

ネットで検索したりして調べた訳ですが

チョコレートって本当に種類が多いんですね〜

とりあえずはつくってみよう!
と言ういつものノリで作り始めました

たくさんのトライ&エラーはありましたが

それは割愛!笑

先ずは食パンをカット🔪

ほんとに柔らかいので、カットが大変です。。。💦

パン包丁を研いで研いで研いで

パンを切るよりも刃物研いでる方が好きだったりします(笑)

これにチョコをかけていくのですが、

カカオの含有率によってダークチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートと分けられたり

植物性油脂の含有量によって口どけの感じが変化したり

クーベルチュールと呼んだり

生(なま)チョコがあるなら、反対の加熱チョコはあるのか?と疑問を感じたり。。。

一応調べはするものの

どんなチョコレートを選べば良いか検討もつかず

何をどうすればいいんだ??状態

で、またまた細かいことは置いておいて

ビターチョコ、抹茶、いちごの3種類は欲しいな〜と決めて

京都高島屋地下1階の富澤商店さんへGo!

ちょうど探し求めていた

抹茶といちごのチョコを見つけました!!

ラッキーでございます

それを持ち帰って早速挑戦!

これがなかなか綺麗♡

温度管理が難しくて

高いとたまりにくく
低いと溜まりすぎる。。。

ビターチョコにチョコペンで♡を書いてみました

なんか、こんなことをやりながら、世の女性たちはどんな気持ちでバレンタインデー前日にチョコをつくっているのか?!という疑問が湧き始めました(笑)

楽しくてつくっているのか

義務感でつくっているのか

好きな男性が喜ぶ顔を思い浮かべてつくっているのか

どうやって渡そうかと妄想しながらつくっているのか

こうやって頑張ってる自分を認めて欲しいという承認欲求満載なのか

はたまた相手は関係なくチョコをつくってあげている自分が好きなのか

バレンタインとはただの口実でスイーツをつくりたいだけなのか

たんにイベントが好きなのか

と、13日夜な夜なチョコをつくりながら

頭が妄想で暴走です(笑)

そして、暴走しながら試行錯誤をくりかえし出来上がりました!

結局のところ、チョコづくりも女性の心理も奥が深く

分からないということだけが分かったバレンタイン前日でした。笑笑

でもね!

「pan de choco」

美味しいーーー!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。