Blog & News

「ぱんなりせっと」のご提供について

既にインスタグラム等でお伝えしていますが、

ご好評頂いた「ぱんなりせっと」は2021年9月をもちまして、ご提供を終了しております。

2022年になった今でも「ぱんなりせっと」のお問い合わせを頂くので、再度こちらでお伝えいたします。

「ぱんなりせっと」は、お客さま自身がコンロで食パンを焼いて8つの付け合わせを自由につけてお召し上がりいただくセットメニューでした。

大変、好評で遠方からもたくさんの方にお越しいただきました。

本当にありがとうございました。

現在はサンドイッチをメインに店頭販売、イートインでのご利用になります。

もちろん健幸食パン「古代米」「もっちりもち麦」の販売も行っております。

健幸食パン「もっちりもち麦」

経緯ですが、好評だっただけに「ぱんなりせっと」の終了に踏み切るには心苦しい部分もありました。

理由の一つとしては、地域のお客さまから
「ぱんなり!の食パンを生かしてサンドイッチとか手軽に食べられるものはできないの?」
とたくさんの声と期待を頂いたことです。

その他にも

「ぱんなり!の食パンは美味しいけれど、食パンだけだと買いづらい」

「食パンじゃなくて、もっと手軽に美味しいパンを食べたい」

「惣菜系のパンはつくらないの?」

と言った声をたくさん頂きました。

決心するまでには名残惜しさや寂しさ、さまざまな葛藤がありました。

でも、ここで決断をしないと次の展開はないと思ってサンドイッチに切り替えました。

「なぜ、ぱんなりせっととサンドイッチ、両方やらなかったの?!」と思う人もいると思います。

当店も新型コロナウイルスの影響を受けていて、観光で東福寺を訪れる人は激減しています。

その現状をうけ、今はわたし一人でお店をきりもりしている状態です。

そこで、すべてを一人でやる訳にはいかず、取捨選択を迫られました。

サンドイッチの製造には思いのほか時間と手間がかかります。

材料の仕入れ、仕込み、当日の製造、食品ロス、労働時間の超過、たくさんの課題がありました。

いろいろ悩みましたが、

「二頭追うものは一頭も追えず」ではありませんが、両方ともやるのではなく一方に絞ろうと。

ぱんなり!の存在目的は、地域を賑やかにする拠点となることです。

地域の方が利用できる場所。そして地方からも人が集まり、街が賑やかになる。これを目指しています。

最終的には、ぱんなりせっとを求めて来られたお客さんに満足してもらえるご提供ができないと判断して、ぱんなりせっとをやめることにしました。

今はサンドイッチが、当店の主力商品となるのがベストだと考えています。

サンドイッチをつくることで苦労や手間暇、労働時間は増えますが、その選択がベストだと考えています。

サンドイッチに切り替えたことで店内も改装し、素敵なショーケースも入れました。

地域の方が利用しやすく、なおかつ地方からもぱんなり!の商品を慕って来店してもらうことが理想です。

美味しく、可愛く、楽しめるようなサンドイッチ、商品展開になるようブラッシュアップしていこうと思っています!

ご理解頂くとともに、ぱんなりせっとファンには申し訳ありませんが、新たなぱんなり!をご支援していただけると幸いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。