Blog & News

わたしも大好き❣️皆んなも大好き❣️いちご豆知識シリーズ2


日本では江戸時代末期から食べられていたと言われている“いちご”

農林水産省に登録されているデータでは、日本産の品種は約300種以上と大変多く
世界全体の品種の半分以上が日本産という説まで!?

そしてまた“いちご”は世界各国で食べられていますが
生で食べる消費量はなんと日本が世界一なんですね!

そんな“いちご王国日本”(笑)で絶対に食べたい王道の3品種は…

🍓あまおう  「甘い」「旨い」「大きい」「丸い」は有名ですよね!
酸味が少なく、甘みがひき立つ美味しさです。

🍓とちおとめ おしとやかな名前でお馴染み
甘みと酸味のバランスが良く、市場に出回る時期が長いのも特徴の一つです

🍓紅ほっぺ  ほっぺが落ちるほどの美味しさを表現した名が可愛いですよね! 
中心まで紅色になるので、萌え断フルーツサンドには外せない品種です

「ぱんなり!」では惣菜サンドの他、土日限定でフルーツサンドを各種販売していますが
人気はやはり“いちご”!

「ぱんなり!」のフルーツサンド“いちご”は
その時期に美味しい品種を選んでお作りしています

今シーズン、あなたは何種類のいちごが食べられるでしょうか?

旬が終わらないうちに是非「ぱんなり!」のフルーツサンドで“いちご”を堪能してください!

いちご豆知識シリーズ1 “いちご”の旬っていつなの?はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。