「人」staff

店主(オーナー) 河村博光

ぱんなり。オーナーの河村博光です。

ぱんなり。は2020年7月にOpenしました。私自身、そこからパン屋としてのスタートを切ったわけですが、それまでの経歴はちょっと変わっています。ざっくりと流れを話すと、家業は着物をつくっており、大学卒業後染織作家として作品発表をしながら家業を手伝い→京都にある美術専門の高校で教師として教鞭をとり→公務員という立場を捨て→世界の富裕層の集まるモナコでの生活→同時に事業を数個立ち上げ→パン屋になった。というよく分からない経緯です。(笑)

なぜ、東福寺という場所でパン屋をやり始めたかはブログに書いていますが、簡単に言うと、地域の活性化することに興味があり、それを実現するのにパン屋は地域のハブになりうると考えたからです。もちろんパンは好きですし、やるからには一番を取りたい性格ですので、人よりも研究しました。

やるからには一番、と書いていて思い出したのですが、昔フルオーダーによる「木製メガネ」を創っていました。これも先駆者はいなかったので独学でやったのですが、世界一の木製メガネ職人になるという夢は手にいれました。この話だけでも1冊の本が書けますので、ここでは紹介だけでスミマセン!

で、パンの方ですが、わたしは変わった人間ですので普通の食パンをつくるのは面白くなく、どこか新しいものを取り入れたい、新しい価値を想像したいと思い、お米をブレンドした「健幸食パン」を思いつきました。

それから、紆余曲折、たくさんの方に支えて頂きながらぱんなりをオープンしたという流れです。

流れと書きながら、全く説明になっていないような気がしますが、お許しくださいませ!笑

オープン当初は「健幸食パン」という看板で営業していましたが、2ヶ月後には「ぱんなり。」に変えました。これについてもまたブログに書きたいと思います。近隣の方の反応が面白くて!!

海外生活での経験などは、こちらのサイトに纏めていますので興味ある方は覗いてみてください。ますます、訳がわからなくなると思います!笑笑

もし、聞きたいことなどあればリクエスト下さい。リクエストに応じてまた混乱させるようなことを書きたいと思います!

©  ぱんなり。 All Rights Reserved.
PAGE TOP